会社情報

ごあいさつ

21世紀のパッケージスペシャリストとして

昭和33年、クラフト紙袋の再生加工業として創業。以来、当社はクラフト紙袋、ダンボールケースの生産を中心に、皆様のご期待に応えるべく生産加工体制を強化してきました。最新鋭加工機器の導入は高効率かつ高品質な生産のために。工場の分散・拡大は、より大きなニーズにお応えするために。 前橋紙工はより優れた生産環境を目指し努力を重ねてきました。

一方、多様化・複雑化するご要望には徹底して技術を磨くことで対応。紙袋・紙器に加え、ブリスターパック等の技術も導入。熟練した技能と最新テクノロジーの融合によって、規模の大小を問わず多彩なニーズへ多角的にお応えできる総合パッケージメーカーとしての地位を築くまでに至りました。

ゴミ問題に関してもゴミ収納袋生産という立場から積極的に取り組むことができました。これもひとえに皆様のご愛顧、ご支援の賜とここに改めて深く感謝申し上げます。

そして、いま、パッケージはさらに新たな時代へ。 モノ本来の価値をふたたび問い直しつつある感性の中で求められるパッケージとは。パッケージのスペシャリストとして、前橋紙工は今後も迅速かつ高品質な製品の供給につとめるとともに、いっそうアグレッシブにパッケージの可能性にチャレンジしその研究開発に努めていきたいと考えています。

代表取締役社長 荒井芳明

会社情報

商号 株式会社前橋紙工
創業 1958年(昭和33年)3月1日
設立 1967年(昭和42年)4月1日(株式会社に改組)
資本金 20,000,000円
代表者 代表取締役社長 荒井芳明
本社工場
所在地
〒371-0131
群馬県前橋市鳥取町151-4
(前橋市芳賀西部工業団地内)
TEL:027-269-3151 FAX:027-269-5899
高崎工場
所在地
〒379-0111
群馬県安中市板鼻463−1
TEL:027-381-1567 FAX:027-381-1734
事業内容 大型クラフト紙袋、ダンボールケース、化粧箱、ブリスターパック等の製造・販売
その他各種梱包資材、物流資材の販売、梱包発送業務等
取引銀行 りそな銀行 群馬銀行 みずほ銀行 しののめ信用金庫

沿革

昭和33年 3月 創設者 荒井清幸が個人で再生袋加工業として創業
昭和36年 3月 業務発展に伴い個人事業から法人組織へ
昭和42年 4月 株式化に伴い組織を改編 社名を株式会社前橋紙工に変更
昭和45年 7月 群馬県群馬郡榛名町に工場を新設
従来事業の生産増加を図るとともに、ダンボール製造設備を新設
昭和50年 9月 環境衛生の重視、ゴミ問題に対応しゴミ収納袋の生産を開始
昭和54年11月 本社工場を現在の前橋市芳賀西部工業団地に移転 大型製袋器6Mを導入
資本金を2,000万円に増額
昭和58年 9月 製袋機、2色水性印刷機、ゴミ袋シールボトマーを追加導入
ゴミ袋の増産を開始
昭和59年 5月 事業拡大に伴い、真空成形機一式を榛名工場に設置
昭和62年 6月 フォルダーグルア―を導入し、ダンボール事業部の合理化を推進
昭和63年 9月 ゴミ袋シールドボトマーを増設し、月産能力150万袋のゴミ袋生産体制を確立
平成 3年 6月 高崎工場を新設し、榛名工場を全面移転
ダンボールケース、化粧箱、ブリスターパックなどの増産を図るため、ブリスターパック成形機、大型プレス機を新たに導入
平成 3年 9月 フォルダーグルア―を追加導入 プリンタースロッター9尺を新規導入
平成 5年 8月 高崎工場の増産を図り、オートプレスプラトン1410型を新規導入
平成 6年 7月 プリンタースロッター6尺を新規入替導入
平成 6年11月 片面4色水性印刷巻取機を新規入替導入(本社工場)
平成 7年 7月 ブリスターパック連続成形機を導入(高崎工場)
平成 9年 8月 ユニプラテン SV-1400型を新規入替導入(高崎工場)
平成10年 3月 3色刷フレキソフォルダーグルアーを新規導入(高崎工場)
平成10年11月 荒井芳明、代表取締役社長に就任
平成13年12月 高崎工場に倉庫を新設
平成15年 2月 ユニプラテン SV-1700 新規導入(高崎工場)
平成15年 3月 セミボトムワンタッチグルアー新規導入(高崎工場)
平成16年 8月 片面4色水性印刷巻取機新規導入(本社工場)
645M 大型製袋機新規入替導入(本社工場)
平成16年10月 2色刷フレキソプリンタースロッター7尺新規入替導入(高崎工場)
平成17年11月 前橋第2工場新設
平成17年12月 ISO9001認証取得
平成18年 4月 ツーピースグルアー新規導入(高崎工場)
平成18年 6月 排水処理装置設置(本社工場)
平成21年 9月 3色刷フレキソフォルダーグルアー9尺新規入替導入(高崎工場)
平成26年 2月 2色刷フレキソプリンタースロッター7尺新規入替導入(高崎工場)
ページのトップへ